相談支援 | 介護・福祉サービスのGP Limited

トップページ  相談支援

事業理念

障がいがあっても、住み慣れた地域で活気ある豊かな生活が送れるようにサポートする。

運営方針

◎お客様の身近な存在として、親身な対応を行います。
◎公平中立な立場で、積極的な多職種連携と協力体制を構築します。
◎常にアンテナを張り、最新の制度や国の方針にいち早く対応します。

ページトップに戻る

サービスについて

対象となる方

障害福祉サービスを利用したいとお考えの方(ご本人・18歳未満の方の場合は保護者・成年後見人)

相談支援事業者が計画を作成するメリット

  • ①サービス利用にかかわる調整や手続き等を、相談支援専門員が行います。
  • ②適切な必要サービスの利用を継続的に支援するための計画案を作成します。
  • ③支援者が目標や支援内容を共有し、具体的な支援が提供されます。

※セルフプランから相談支援事業者が作成する計画へ変更することも可能です。変更は、サービスの更新や変更の申請のタイミングになります。

サービス内容

障害のある方やご家族の⽅が安心して生活を送れるよう、必要な情報の提供や福祉サービスの利用支援、必要な関係機関との連絡調整を⾏います。
相談支援の費用は一切かかりませんので、サービス利用やお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。
平成24年4月より障害者総合支援法、児童福祉法の一部が改正され、福祉サービスを利用するためには、支援計画の作成が必要になりました。
※移動支援、日中一時支援などの地域生活支援事業のみを利用する方は、計画作成は必要ありません。

基本相談支援 計画相談支援・障害児相談支援
新規・更新 モニタリング
福祉サービスについて、障害のある方やご家族の方からの相談に応じ、必要な情報の提供やアドバイス等を行います。
また、市町村及び福祉サービス事業者、医療機関等との連絡調整を行います。
障害のある方の心身の状況、生活環境、ご希望や目標を伺いながら、サービス等利用計画案を作成します。
支給決定後に障害福祉サービス事業者等と連絡調整を⾏い、サービス等利用計画を作成します。
サービス等利用計画が適切かどうかを定期的に確認します。
必要に応じてサービス等利用計画の見直しを行い、計画内容の変更や福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。
基本相談支援
福祉サービスについて、障害のある方やご家族の方からの相談に応じ、必要な情報の提供やアドバイス等を行います。
また、市町村及び福祉サービス事業者、医療機関等との連絡調整を行います。
計画相談支援・障害児相談支援
新規・更新 障害のある方の心身の状況、生活環境、ご希望や目標を伺いながら、サービス等利用計画案を作成します。
支給決定後に障害福祉サービス事業者等と連絡調整を⾏い、サービス等利用計画を作成します。
モニタリング サービス等利用計画が適切かどうかを定期的に確認します。
必要に応じてサービス等利用計画の見直しを行い、計画内容の変更や福祉サービス事業者等との連絡調整を行います。

サービス利⽤までの流れ

  1. STEP1

    相談・契約

  2. STEP2

    「サービス等利⽤計画案」を作成

  3. STEP3

    ⽀給決定(市区町村)

  4. STEP4

    サービス担当者会議の開催

  5. STEP5

    「サービス等利⽤計画」を作成し、市区町村に提出

  6. STEP6

    サービス利⽤スタート

  7. STEP7

    定期的なモニタリング

ページトップに戻る

事業所案内

相談支援事業所 えがお

事業所名 相談支援事業所 えがお
住所 〒981-8001
宮城県仙台市泉区南光台東1-1-24 アルファ201-201
TEL 022-349-4810
FAX 022-349-4998
E-mail soudan_egao@gplimited.co.jp
営業日 月~金曜日
※祝日、12月30日~1月3日を除く
営業時間 9:00~18:00
事業所番号 一般・特定相談支援:0435501192
障害児相談支援:0475510434

ページトップに戻る