介護・福祉サービスのGP Limited

トップページ  放課後等デイサービス

事業理念

重症心身障がい児の成長に必要な環境を整え、身体機能・精神機能の安定とともに、社会参加を通じて子どもの個性を育て発達を支援するための療育活動を行う。

運営方針

放課後等デイサービス Bridgeは、重度の障がいを持つ子どもと家族の「安心できる居場所」をつくり、「心のよりどころ」を目指します。

詳しくはこちら

家庭・学校・地域社会へのパイプ役として、子どもの成長・発達の
架け橋になりたいという想いから、『Bridge』という事業所名を付けました。
ロゴマークは多職種をイメージした人型をモチーフにしたカラフルなカラーで、手を取り合った(協力・連携)姿を表現しています。

サービスについて

3つのサポート

  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら

サービスを利用できる方

重症心身障がい児対象の放課後等デイサービスでは、6~18歳の重症心身障がい児(「重度の知的障害」および「重度の肢体不自由」が重複している方や、医療的ケアが必要な方)を対象としています。
サービスに必要な「通所受給者証」(重症心身障害児の記載が必要)をお持ちの方がサービスをご利用になれます。
申請がお済でない方は事業所までご相談ください。


サービス・活動内容

放課後等デイサービスは、就学している6~18歳の方が学校終了後の放課後の時間や学校が休みの日に数時間お預かりをする送迎サービス付きの通い施設です。
生活の一環として身体・生活機能の維持のための必要な支援や、療育のための個別支援計画に基づいた集団・個別活動を行います。
また、有資格者によるたん吸引や経管栄養などの医療的ケアも行います。


  • 詳しくはこちら
  • 詳しくはこちら

※活動は、子供の体調を優先しながら行います
※適宜、たん吸引やバイタル・排泄チェック等は行います。



ご利用料金

利用される回数・曜日により月額料金が異なりますが、児童福祉法に基づく障害児通所給付費の1割負担となりますので、一月あたり下記料金でご利用可能です。


生活保護世帯・市民税非課税世帯の方 0円
市民税課税世帯(年収約890万円未満) 4,600円(月額上限)
市民税課税世帯(年収約890万円以上) 37,200円(月額上限)


※その他、特別活動費など別途頂戴することがあります。

事業所案内

放課後等デイサービス Bridge鶴ヶ谷

事業所名 放課後等デイサービス Bridge鶴ヶ谷(主に重症心身障がい児対象)
住所 〒983-0824 宮城県仙台市宮城野区鶴ヶ谷4-14-2
TEL 022-352-5497
FAX 022-352-5498
E-mail bridge_tsurugaya@gplimited.co.jp
LINE
営業日時 月~土曜日 9:30~17:30
※12/30~1/3を除く
サービス時間 学校のある日 13:00~17:00 ※早下校対応
学校のない日 10:00~16:00
定員 5名/日
送迎 【学校】鶴谷特別支援学校、小松島支援学校、光明支援学校
【自宅】事業所から往復50分程度(片道10km程度)

※状況によってはご家族送迎の協力をお願いすることもあります。
※送迎でご自宅に伺う時間は曜日やルートにより異なります。
その他 送迎エリア、希望のご利用曜日、基本サービス時間以外の利用希望などについてはお気軽にご相談ください。

ページトップに戻る